天空の茶畑

 

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、

いかがお過ごしでしょうか。

新茶の時期も到来し、各地で茶摘みが始まりましたが、

岐阜県では、「岐阜のマチュピチュ」と呼ばれる「天空の茶畑」が

最近話題になっています。

 

古くからお茶の栽培がさかんな岐阜県揖斐川郡揖斐川町の

春日村上ケ流(かみがれ)地区の標高300メートルほどに一面に広がる美しい茶畑が、

まるで「マチュピチュ」みたいだと注目をあびています。

 

そこで、岐阜都ホテルから「天空の茶畑」までドライブに行ってきました。

 

車で1時間、山道を抜けると一面茶畑!

                         

1

 

2

 

駐車場は整備されていませんが、地元の方が案内してくれました。

駐車場代金の代わりに募金箱が設置されています。

入口で散策マップをいただき、いざ絶景ポイントへ

 
天空の遊歩道は山道なので、歩きやすいように竹の杖が貸し出されています。

 

4

 

5

入口から50m先へ進むと

6

烏帽子岩

7

烏帽子岩から更に先へ進みます。

8

絶景ポイントまであと100メートルです!

11

遂に到着 絶景です!

14

 

15

入口に戻ると販売所で地元の方が「春日茶」をだしてくれます。

 

また、車で10分の所に

「かすがモリモリ村リフレッシュ館」があり、

春日茶や特産品の発売、

そして

薬草風呂もあるので、

疲れを癒すことができます。

 

 

「春日」は中国から伝わったとされる1200年前から改良されていない

在来種が残る貴重な産地で、無農薬栽培のお茶として注目されています。

春日で栽培された在来種の茶葉を“天空の古来茶“と呼びます。

 

 

毎年5月中旬から6月下旬は茶摘み作業の真っ盛りで、

体験会も開催されています。

初夏を感じに絶景スポットまでドライブに

出かけていかがでしょうか。

 

 以上 フロント林でした。

岐阜都ホテル

〒502-0817
岐阜県岐阜市長良福光2695-2(岐阜)

TEL : 058-295-3100
FAX : 058-295-3200

清流長良川のほとり、名古屋からわずか約40分、岐阜城や金華山など風情ある美濃の旅をお楽しみいただけるほか、国際会議場などのコンベンション施設に隣接し、飛騨牛が堪能できる「鉄板焼」やフィットネスクラブなどの充実した施設が安らぎのひとときを演出いたします。

最近の記事
カテゴリー

都ホテルズ&リゾーツ チェーンWebサイト一覧