2017年2月

岐阜市内・谷汲山華厳寺の節分祭

 

2月3日の節分の日に岐阜市内と谷汲山華厳寺の

節分祭を見学してきました。

Photo

Photo_2

最初に岐阜市民が多く訪れる「伊奈波神社」です。

伊奈波神社入り口にある「善光寺」では、

朝から夕方まで多くの参拝者が御祈祷をされており、

御祈祷の後の豆まきが何回も続いていました。

Photo_3

夕方6時からは毎年恒例の手筒花火の競演が行われ

多くの見物人で賑わいます。

 

 

次は「谷汲山華厳寺」です。

門前には大きな赤鬼が大股でドーンと起ちはだかっています。

「鬼の股くぐり」と言って、 赤鬼の股をくぐると今年一年の

厄災を避けられると言われています。

赤鬼は1月19日~2月12日まで飾られているそうです。

 

Photo_4 

奥の本堂では厄払い後に豆まきが行われ、

引き続き門前でも豆まきが行われます。

 

Photo_5

谷汲山華厳寺は、「西国三十三箇所霊場」の最終霊場として

また願いが叶う「満願霊場」として愛される名刹です。

春は桜・秋は紅葉がとてもきれいで一年を通じて日本の四季が楽しめます。

 

最後は岐阜市加納にある玉性院の

「節分つり込みまつり」です。

毎年、節分が近づくと加納桜通りの交差点に立てられる

大きな赤鬼は岐阜市民にはなじみの鬼です。

Photo_6

Photo_7

玉性院の周りには屋台がたくさん出店し、

老若男女を問わず多くの人でにぎわいます。

 

Photo_8

鬼に扮した若者を乗せた御輿と福娘を乗せた山車が

町内を練り歩き、最後に玉性院につり込まれます。

岐阜駅南の町内で夜のお祭りなので、

警察官や交通整理のガードマンの方々も多く出て、

大変なにぎわいです。

2月4日の立春を過ぎると暖かい春はもうすぐです。

岐阜市梅林公園の梅の花もちらほら咲き始めています。

春はもうすぐそこまで来ています。

 

Photo_9

 

フロント

赤地 宏

寒い日に欠かせない食べ物

 

岐阜都ホテル周辺は雪が10センチほど積もる日もあり、

マフラーなしでは過ごせない日々が続いています。

 

寒いと外に出たくなくなってしまいますが、

雪が降り続いた翌日に思い切って散歩してみると

普段は見かけない可愛らしい野鳥が

昨晩のうちに積もった雪の上をトコトコ

歩いているのに遭遇したり

公園や空き地では誰かが作ったちいさな雪の滑り台や

小枝で顔をつくった雪だるまを見かけたりして、

雪が降ってはしゃいでいた子供の頃の気持ちがじんわりと

思い出されるような気がします。

 

そうやって歩いていても寒さで体から熱が奪われて…

たどりつくのは

暖かい  ラーメン屋さん!!

寒いときに食べるラーメンは本当においしいですよね♪

 

今回は私がおすすめするラーメン屋さん

を紹介します!

どのお店も岐阜都ホテルから車で20分以内にあります!

 

 

一軒目☆らーめん 味や

 

塩ラーメンではここが一番お気に入りです。

私のお勧めは 

「青にんラーメン!」

塩ラーメンにごま油で炒められた青梗菜と

スライスにんにくが乗った

お昼に食べたくなる一杯。

 

 

二軒目☆元祖タンメン屋 長良店

 

あの岐阜タンメンがついに岐阜都ホテルの

近くにもやってきました!

豚肉・白菜・キャベツ・にんにくなどから旨味を抽出し、

塩だしのスープと合わせられた一杯です。

上に乗せる辛みあんの辛さを選べますが、

そこまで辛くならないので辛さが苦手な方でも

チャレンジできます!

Photo_2

三軒目☆歌志軒(カジケン) 岐阜駅前店

 

基本の油そばに酢とラー油をかけるのですが、

これは全く辛くないのでガンガンかけましょう!

そのあと自分好みのトッピングを開拓していくのが楽しく、

月ごとの限定トッピングが出るたびに挑戦してしまいます。

 

私は梅・明太子・魚粉の組み合わせが一番好きです!

ぷちぷちとした明太子が良く麺に絡んで最高です…。

 

Kazikenn

四軒目☆台湾らーめん 大吉

 

岐阜の激辛台湾ラーメンといえばここですよね!?

私は辛いラーメンは大丈夫ですが、ここの台湾ラーメンは

本当に辛いです。ひいひい言いながらすすりまが

やめられません・・・!

私が好きなのは台湾まぜそば(1辛)に生卵(2つまで無料)を乗っけた食べ方。

これくらいの辛さが一番おいしく感じます…

Daikiti

激辛に挑戦したい方は是非!!!

 

以上、お勧めラーメン店の紹介でしたが、ラーメンについて

話すときりがないので今回はここまでにします。

気になるお店はありましたか?

 

お店へのアクセス方法などは

フロント、ゲストサービスにてご案内いたします。

お気軽にお尋ね下さいね。

 

今年の冬はあったかいラーメンを食べてお腹から温まってみてはいかがでしょう?

 

 

ゲストデスク 岩崎

岐阜都ホテル

〒502-0817
岐阜県岐阜市長良福光2695-2(岐阜)

TEL : 058-295-3100
FAX : 058-295-3200

清流長良川のほとり、名古屋からわずか約40分、岐阜城や金華山など風情ある美濃の旅をお楽しみいただけるほか、国際会議場などのコンベンション施設に隣接し、飛騨牛が堪能できる「鉄板焼」やフィットネスクラブなどの充実した施設が安らぎのひとときを演出いたします。

最近の記事
カテゴリー

都ホテルズ&リゾーツ チェーンWebサイト一覧