皆さまこんにちは!

 

満開だった桜も散り、いよいよ本格的に暖かくなってきましたね♪

 

 

岐阜都ホテルロビーでは、五月の装いで皆様をお出迎えしております。

 

ロビーに入るとまず目に飛び込んでくるのが、

ひと際大きな「鯉のぼり」です。

 

2                   

鵜舟をイメージして造られた照明と相まって、

本当に川を泳いでいるようですね♪

この鯉のぼりは、1977年に「岐阜県重要無形文化財」に指定された

『郡上本染(ぐじょうほんぞめ)』という藍染めを中心とする郡上八幡特産の染物です。

 

皆さまはテレビ等で、こんな光景を

ご覧になったことがあるのではないでしょうか。

4

 

吉田川で行われるこの「鯉のぼりの寒ざらし」という行事は、

“カチン染め”で染め上げた図柄の糊を洗い落しながら

冷たい川の水にさらすことで生地を引き締め、

色彩を鮮やかにするための技法です。

 

 

現在この「郡上本染」の伝統技術を継承しているのは、

郡上八幡にある「渡辺染物店」というお店一軒のみです。

 

興味のある方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか♪

 

≪渡辺染物店≫

住所:岐阜県郡上市八幡町島谷737

TEL:0575-65-3959

ホームページ:http://www.gujozome.jp

 

 

 

続いて鯉のぼりの下に目を向けると、

勇壮で力強い「五月人形」が飾られています。

 

Photo  

この五月人形は“鎧飾り”という種類のもので、

ご長男に贈るものとして最も良いとされています。

 

その他にも五月人形には、

“端午飾り”“三段飾り”“草木染め”“兜飾り”など

とてもたくさんの種類があります。

 

 

岐阜県本巣市にある「美術の森」では、

5月中『五月人形 大特選会』が開催されています。

Photo_2

 

今年の目玉商品として、

岐阜県で最も馴染みのある武将“織田信長”の入城450年を記念し、

鎧に身を包んだ武将像がご用意されています。

5

当時の岐阜城を詳細に表現した特別な掛け軸と組み合わせた

他にはない、美術の森だけの逸品です。

 

その他にも“上杉謙信”や“伊達正宗”など、

戦国時代を生き抜いた名将たちの鎧・兜もご覧いただけます。

 

Photo_3

お子様を守る役割をもつ五月人形だからこそ、

選び抜かれたものをお買い求められてはいかがでしょうか。

 

≪美術の森≫

 株式会社偕拓堂ギャラリー

住所:岐阜県本巣市宗慶557-1

TEL:058-323-8018

営業時間:午前10時~午後6時

定休日:毎週水曜日

ホームページ:http://kaitakudo.co.jp

 

以上、客室部フロント

小林でした♪

名和昆虫博物館

 

皆様こんにちは。

本当に暖かくなりましたね。

如何おすごしですか?

 

先日「名和(なわ)昆虫博物館」へおじゃましてまいりました。

名和昆虫博物館は、ギフチョウを再発見し命名した

昆虫学者「名和 靖」

によって設立されました。

現存する昆虫専門博物館では、国内最古の施設として有名な博物館です。

場所は、岐阜公園内にあります。

Photo                      

この建物、大正8年に建てられ「登録有形文化財」とのこと。

なるほど趣があるわけですね。

中に入ってみると…世界の様々な昆虫の標本がたくさん展示されています。

Photo_2

 

Photo_3  

ちょうど3月中旬は岐阜蝶の孵化の時期のようで、飼育ケースにはたくさんの蛹がいました。

Photo_4

 

Photo_6

休日ということもあって、ご家族連れでとても賑わっていました。

昆虫クイズや、秘密の展示箱があり、大人から子供まで楽しめる

しかけがたくさんあります。

 

もうすぐ春休み。

楽しく学べる名和昆虫博物館へぜひお出かけになられては如何ですか?

 

 

【名和昆虫博物館】〒500-8003 岐阜県岐阜市大宮町2-18  TEL:058-263-0038

☆開館時間 10:00~17:00

☆休館日  水曜日・木曜日

※祝日の場合は開館/夏休み期間は無休/12・1・2月は火・水・木曜日休館

☆入館料  一般(高校生以上)500円

子供(4歳以上)400円

 

 

フロント 渡邉でした。

岐阜市の梅の見所を紹介致します。

 

みなさまこんにちは!

だんだんと春の気配を感じられるようになりましたね。

 

おすすめの場所に行って来ましたので

ご紹介させていただきます。

最初は、梅林公園をご紹介致します。   

         

梅林公園は、岐阜市梅林南町にあり、

梅の名所として知られる公園で、

約50種1,300本の梅の木が植えられています。

Img_0084

私が訪れたのは3月3日でしたが、

梅の花はまだまだこれから咲き始めるようで

花も少しずつ開花していました。

満開の時は、きっと素晴らしいと思われます。

 

公園に咲いていた、花を紹介したいと思います。

下の梅は早咲きでしたので、花も開いていました。

Img_0090

 

Img_0086

見頃の最盛期となる3月第2土曜日、日曜日には

「ぎふ梅まつり」が開催されました。

駐車場が無いので、車での見学は、近隣の有料駐車場に

駐車してから見に行くことをお勧め致します。

 

次は、岐阜長良にあり、

菅原道真公が祀られています

「長良天神神社」です。

Img_0093

境内には、二本の大きな梅の木が植えられています。

私が訪れたのは、3月3日で、この日は天気も良く暖かい日でしたが、

花は、まだ少し咲いているだけでした。

Img_0096

長良天神は、境内に駐車する場所があります。

2ヶ所とも、ホテルより10分から15分の場所ですので

ホテルにお越しの際は、一度立ち寄られることをお勧めいたします。

行き方など、不明な点がありましたら、スタッフが説明致します

ので、お気軽にお尋ね下さいませ。

 

皆様のお越しを心よりお待ち致します。

 

ゲストサービス  重田

 

 

春を愉しむバイキング

 

晴れの日には日差しも暖かくなり、

ようやく春を感じる季節になってきましたね。

皆様いかがおすごしでしょうか?

 

私は、気候も良く、桜も咲き、何か新しいことが

始まる予感のする春が大好きです!!!

 

コンチネンタルレストラン「フィレンツェ」では、

3月1日(水)~4月30日(日)まで、

アボカドと桜えびのカクテル、鰆のポワレ、

春のキャベツのペペロンチーノなど、“春”をイメージした、

「春を愉しむバイキング」を開催しております。

             

Firenze

         

オードブルから、デザートまで、約30種類の料理に加え、

3月には、殻ごとお召し上がり頂けるソフトシェルクラブのソテーを、

4月には、ローストビーフを、ランチ・ディナー共にご提供致します!

もちろん大人気のトゲズワイガニもお楽しみいただけます。

Firenze_2

Firenze_3

 

そしてデザートも、各種ケーキやフルーツの盛り合わせに加え、

イチゴソフトクリームなど、種類も豊富に取り揃えております。

こちらもオススメです。

Firenze_4

この春は、ご家族、ご友人、同僚の方々、ぜひ皆様お誘いあわせの上、

フィレンツェにお越し下さいませ!

スタッフ一同、お待ちしております!

 

コンチネンタルレストラン「フィレンツェ」

 古田 紗菜

岐阜市内・谷汲山華厳寺の節分祭

 

2月3日の節分の日に岐阜市内と谷汲山華厳寺の

節分祭を見学してきました。

Photo

Photo_2

最初に岐阜市民が多く訪れる「伊奈波神社」です。

伊奈波神社入り口にある「善光寺」では、

朝から夕方まで多くの参拝者が御祈祷をされており、

御祈祷の後の豆まきが何回も続いていました。

Photo_3

夕方6時からは毎年恒例の手筒花火の競演が行われ

多くの見物人で賑わいます。

 

 

次は「谷汲山華厳寺」です。

門前には大きな赤鬼が大股でドーンと起ちはだかっています。

「鬼の股くぐり」と言って、 赤鬼の股をくぐると今年一年の

厄災を避けられると言われています。

赤鬼は1月19日~2月12日まで飾られているそうです。

 

Photo_4 

奥の本堂では厄払い後に豆まきが行われ、

引き続き門前でも豆まきが行われます。

 

Photo_5

谷汲山華厳寺は、「西国三十三箇所霊場」の最終霊場として

また願いが叶う「満願霊場」として愛される名刹です。

春は桜・秋は紅葉がとてもきれいで一年を通じて日本の四季が楽しめます。

 

最後は岐阜市加納にある玉性院の

「節分つり込みまつり」です。

毎年、節分が近づくと加納桜通りの交差点に立てられる

大きな赤鬼は岐阜市民にはなじみの鬼です。

Photo_6

Photo_7

玉性院の周りには屋台がたくさん出店し、

老若男女を問わず多くの人でにぎわいます。

 

Photo_8

鬼に扮した若者を乗せた御輿と福娘を乗せた山車が

町内を練り歩き、最後に玉性院につり込まれます。

岐阜駅南の町内で夜のお祭りなので、

警察官や交通整理のガードマンの方々も多く出て、

大変なにぎわいです。

2月4日の立春を過ぎると暖かい春はもうすぐです。

岐阜市梅林公園の梅の花もちらほら咲き始めています。

春はもうすぐそこまで来ています。

 

Photo_9

 

フロント

赤地 宏

岐阜都ホテル

〒502-0817
岐阜県岐阜市長良福光2695-2(岐阜)

TEL : 058-295-3100
FAX : 058-295-3200

清流長良川のほとり、名古屋からわずか約40分、岐阜城や金華山など風情ある美濃の旅をお楽しみいただけるほか、国際会議場などのコンベンション施設に隣接し、飛騨牛が堪能できる「鉄板焼」やフィットネスクラブなどの充実した施設が安らぎのひとときを演出いたします。

最近の記事
カテゴリー

都ホテルズ&リゾーツ チェーンWebサイト一覧