岐阜都ホテル インスタはじめました!

 

 

皆さま こんにちは!

 

本日は日頃ご愛顧いただいております皆さまへ、お知らせがございます!

 

 

岐阜都ホテル インスタグラム 公式アカウントが始動しました♪

アカウントはこちら⇒⇒

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

gifumiyakohotel_official

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo_2


 ホテルの様子やイベント情報、

フォローしてくださった皆さまへ 

さまざまな情報をお届け予定でございます!!

ぜひフォローをお待ちしております♪

 

 

 

また、インスタ映えする写真を撮ってみたい!と思う皆さまへ・・・。

ロビーにございます「クリスマスツリー」と一緒に

とっておきの1枚を撮るのはいかがでしょうか?

 

Photo_3 

高さ5メートルのツリーの隣で今年はソファが!

ご家族やお友達との記念撮影大歓迎でございます☆彡

 

 

クリスマス装飾は12/25(月)まで♪

 

ご来館の際は、ぜひお立ち寄りくださいませ!!

 

~皆さまのお越しをお待ちしております~ 

 

 

以上、客室予約 渡邊でした。

 

 

楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル2017「岐阜県第3位」受賞!

 

皆さま こんにちは!

 

秋も深まる今日この頃・・・。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

食欲の秋にもぴったり?!な嬉しいお知らせがございます!!

 

 

この度、楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル2017」にて

当館の朝食がなんと・・・

【 岐阜県 第3位 】を受賞致しました!!!

(投票期間 2017/9/29~10/5)

 

皆さまからの多くのご投票、誠にありがとうございました。

 

 

--------------------------------------

<朝ごはんフェスティバル2017とは?>

日本全国の楽天トラベル登録宿泊施設が競い合う、朝ごはんの料理コンテスト。

 

朝ごはんに注力する日本全国のホテルや旅館、

各メニューに反映された地域の食文化、 そして“朝ごはんをきっかけに行く旅”の魅力を

広く紹介するために、 楽天トラベル様が2010年より毎年開催されています。

--------------------------------------

 

 

 

私どもの朝食は、1階にございます

コンチネンタルレストラン「フィレンツェ」にてご用意しております。

 

焼き立てのクロワッサンや鮎雑炊、豆腐や野菜など、和食と洋食で

数多くの料理をご用意しており、お子様から大人の方までお楽しみいただけます。

 

Photo

 

Photo_2 

 

 さらに、小倉トースト、各務ヶ原キムチ、飛騨牛乳など

ご当地メニューもご用意♪(季節により内容は変更致します)

 

Photo_3

  

ぜひご宿泊の際は、当ホテルの朝食を味わってみませんか?

 皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

以上、予約センター

渡邊でした。

 

 

 

“日本一の刃物のまち”

 

皆様こんにちは!

 

いくぶんか残暑も和らぎ、過ごしやすい日が多くなりましたね♪

 

 

さて、本日は岐阜県“関市”を訪れてみました。

 

室町時代には関市在中の刀匠が300名以上居たとされており、関の刀は

「折れず、曲がらず、よく切れる」といわれ、その名は全国に轟きました。

 

そんな関市は今でも“刃物のまち”として知られています。

 

今年で第50回を迎える「関市刃物まつり」の開催も近くなってきましたので、

今回は “日本一の刃物のまち”関市の見所をご紹介します!

 

【関(せき)鍛冶(かじ)伝承館(でんしょうかん)】

Dsc_9941

この“関鍛冶伝承館”には多数の日本刀が展示されており、

関の名工「孫六兼元・兼定」の日本刀や、その他数々の名刀の

実物や製造工程・歴史に関する資料が展示されています。

 

また、日本刀を実際に手に持って重さを感じる体験もできます。

Dsc_9979

想像以上に重くてびっくり!

なかなかできない貴重な体験をさせていただきました♪

 

さらに、毎年10月に開催される刃物まつりの日や、毎月第一日曜日には、なんと・・・!

 

鍛錬の実演を見学することができます!!

Dsc_9945

※鍛錬の様子のイメージ模型

火花も飛び散り、迫力満点で一見の価値ありです!

 

鍛錬実演日:・毎月第一日曜日(1月、10月を除く)

・刃物まつり開催日

時間:・10:30~

・13:30~

・15:00~(刃物まつり開催日のみ)

※日時については変更になることもあります。

 

■住所:岐阜県関市南春日町9−1

営業時間:9:00~16:40

休館日 :火曜日・祝日の翌日(いずれも休日を除く)

入館料 :大人/300円(250円)

高校生/200円(150円)

小中学生/100円(50円)

( )団体割引 20名以上

 

 

 

【フェザーミュージアム】

 

日本が誇る剃刀メーカーといえば、フェザー安全剃刀を思い浮かべる方が

いらっしゃるかと思います。

 

そう!

フェザー安全剃刀株式会社は、ここ関市で開業されました!

 

本社は大阪に移転しておりますが、関市には工場と、「世界初の刃物総合博物館」として

フェザーミュージアムが建てられています。

 

Dsc_9988

こちらでは、これまで発売された商品や会社が辿ってきた歴史を知ることができます。

また、最新の医療に使われているメスなどの道具も展示されており、精密な医療機器を間近で見ることができます。

 

さらに体を使って遊べるスペースや

刃物の仕組みについて学べるコーナーもありますので、

お子様と一緒でも楽しめます♪

 

入館料は無料ですので、ぜひお立ち寄りください!

 

 

■住所:岐阜県関市日ノ出町1丁目17番地

営業時間:9:30~16:00(最終入館時刻)

 

 

 

  

 

【しげ吉(よし)】

関市はうなぎが美味しいってご存知でしたか?

その昔、1000年以上も前から関市ではうなぎを食べてきたといわれています。

刀匠のスタミナ源や、商売のお客様へのおもてなしとして重宝されていたそうです。

 

そんな昔からうなぎと所縁のある関市には、

うなぎを食べられるお店が25店舗もあります!

 

その中でも私のおすすめは、こちらの「しげ吉」さんです。

Dsc_9899

店の外へ立ち上る煙は香ばしく、並んでいる間にも非常に食欲をそそります。

炭火で丁寧に焼き上げられたうなぎに、甘辛いたれをかけていただきます!

Dsc_9921※うな丼並(うなぎ1匹分)

 

“外はカリカリ、中はふわっと”の表現がぴったりな、見事な焼き加減でした!

噛んだ瞬間に旨みが弾けました。 幸せ・・・♪

たれも辛すぎず、ちょうどいい加減でしたので飽きなくいただけました。

 

人気店のため行列ができることがよくありますが、

並んででも食べる価値はあると思います。

 

自信を持っておすすめしますので、ぜひ食べてみてください!

 

 

■住所:岐阜県関市山王通1−3−29

営業時間:11:00~14:00

17:00~20:00

 

 

  

【岐阜県刃物(ぎふけんはもの)会館(かいかん)】

 

Dsc_0021

こちらでは包丁やハサミなどを購入することができます。

日本刀を模したハサミやルーペ付きのつめ切りなど、

お土産にもおすすめのユニークなアイデア商品もたくさんあります。

Dsc_9998

  包丁の種類もたくさん・・!

 また、奥では包丁の刃研ぎ体験もすることができます!

職人さんから直接研ぎ方を教えていただき、自分で“シャコシャコ”・・。

 

大変勉強になり、いい体験ができました♪

 

お立ち寄りの際はぜひ刃研ぎ体験もご一緒に。

 

 

■住所:関市平和通4丁目6

営業時間:9:00~17:00

   

 

 

   

【第50回 関市刃物まつり 開催期間】

107()108()

刃物大廉売市は10001700まで

メイン会場:岐阜県関市本町通り商店街

 

当日は1キロほどの長さの商店街に、市内の約45もの刃物メーカーや

卸売業者がテントを並べ、包丁やハサミなど、自慢の刃物製品を普段より

お値打ち価格で販売する「刃物大廉売市」が行われます!

また、お祭りの楽しみであるグルメも充実しており、

うなぎや鮎をはじめとした関の名店も参加する、

「ご当地&関うまいもん祭(関市役所)」や「食べ物横丁」なども開催します。

 

その他様々なイベントもありますので、

ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか♪

 

 

以上、フロント

引地 駿でした。

天空の茶畑

 

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、

いかがお過ごしでしょうか。

新茶の時期も到来し、各地で茶摘みが始まりましたが、

岐阜県では、「岐阜のマチュピチュ」と呼ばれる「天空の茶畑」が

最近話題になっています。

 

古くからお茶の栽培がさかんな岐阜県揖斐川郡揖斐川町の

春日村上ケ流(かみがれ)地区の標高300メートルほどに一面に広がる美しい茶畑が、

まるで「マチュピチュ」みたいだと注目をあびています。

 

そこで、岐阜都ホテルから「天空の茶畑」までドライブに行ってきました。

 

車で1時間、山道を抜けると一面茶畑!

                         

1

 

2

 

駐車場は整備されていませんが、地元の方が案内してくれました。

駐車場代金の代わりに募金箱が設置されています。

入口で散策マップをいただき、いざ絶景ポイントへ

 
天空の遊歩道は山道なので、歩きやすいように竹の杖が貸し出されています。

 

4

 

5

入口から50m先へ進むと

6

烏帽子岩

7

烏帽子岩から更に先へ進みます。

8

絶景ポイントまであと100メートルです!

11

遂に到着 絶景です!

14

 

15

入口に戻ると販売所で地元の方が「春日茶」をだしてくれます。

 

また、車で10分の所に

「かすがモリモリ村リフレッシュ館」があり、

春日茶や特産品の発売、

そして

薬草風呂もあるので、

疲れを癒すことができます。

 

 

「春日」は中国から伝わったとされる1200年前から改良されていない

在来種が残る貴重な産地で、無農薬栽培のお茶として注目されています。

春日で栽培された在来種の茶葉を“天空の古来茶“と呼びます。

 

 

毎年5月中旬から6月下旬は茶摘み作業の真っ盛りで、

体験会も開催されています。

初夏を感じに絶景スポットまでドライブに

出かけていかがでしょうか。

 

 以上 フロント林でした。

皆さまこんにちは。

 

新緑の野山に萌える今日この頃、

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて突然ですが、岐阜県の観光地と言うとどこを思い浮かべますか?

 

 

世界文化遺産の「白川郷」

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに掲載された「高山」

まもなく開催される夏の風物詩「鵜飼」

 

 

どれもすばらしいものばかりですが、忘れてはならない観光地が他にもあります。

それは、中山道馬籠宿です!

 

                           【岐阜県中津川市】                  

 

Photo_9                                                                                                                                                                                     (撮影日:4月20日)  

                     

中山道は江戸時代の五街道(東海道、中山道、奥州街道、甲州街道、日光街道)の一つで、

江戸から滋賀県の草津まで距離にして約508km、

六十九次のうち43番目の宿場町で、

明治の文豪島崎藤村の出身地でもあります。

 

Photo_2

Photo_3

水車小屋は現在も水力発電の設備があり、水車小屋のライトアップや

室内照明に利用されています。

 

1 

2

高札場(こうさつば)

江戸時代村人たちに当時の法令を周知させるための場所です。

忠孝、切支丹、火付、毒薬等に関する物が掲示されています。

Photo_4  

高札場から少し坂道を登ると展望台へと出ます。

こちらからは、日本百名山の一つで木曽山脈(中央アルプス)の最南端、

標高2,191メートルの恵那山を正面に見ることができます。

 

 

馬籠宿に来たら折角ですので、お隣長野県の妻籠宿もお勧めします。

1_2

こちらは1976年に国の重要伝統的建造物群保存地区の

最初の選定地の一つに選ばれました。

 

2_2 

妻籠宿は古くから景観保存に取り組んだこともあり、

古い宿場町の雰囲気が色濃く残されています。

 

この馬籠宿と妻籠宿ですが峠を挟んですぐ隣同士という事もあり、

旧道を歩いて行き来することも可能です。 

Photo_5 

約9km、2.5~3時間のハイキングコースで当時の旅人の気分が味わえます。

(歩いて散策される場合は、山道のため歩きやすい靴をお勧めします。)

  

 

男滝

Photo_6

 

女滝

Photo_8 

途中にある滝(男滝・女滝)は吉川英治著の宮本武蔵に登場する滝です。

車道からも行くことが可能です。

 

アクセス 自動車:中央自動車道 中津川インター→国道19号(約1時間45分)

     鉄道・バス:JR中央本線 中津川駅→定期路線バス 馬籠行き

 

以上、客室部ゲストサービス

早川でした。

岐阜都ホテル

〒502-0817
岐阜県岐阜市長良福光2695-2(岐阜)

TEL : 058-295-3100
FAX : 058-295-3200

清流長良川のほとり、名古屋からわずか約40分、岐阜城や金華山など風情ある美濃の旅をお楽しみいただけるほか、国際会議場などのコンベンション施設に隣接し、飛騨牛が堪能できる「鉄板焼」やフィットネスクラブなどの充実した施設が安らぎのひとときを演出いたします。

最近の記事
カテゴリー

都ホテルズ&リゾーツ チェーンWebサイト一覧